借金をしっかりと返していくために

MENU

債務整理とは借金の整理である

債務整理は、借金を整理し、返済をしやすくする方法のことです。借金の返済額が多くなり、債務者の収入では返済しきれない状態に陥り、返済ができなくなった場合や多重債務になり借金から解放されたい場合などに債務整理をします。

 

ひとことに債務整理と言っても、いくつかの方法があります。借金の状態に合わせて、最適な方法を弁護士、司法書士など専門家と一緒に見つけていきます。

 

種類としては、4つあります。任意整理、民事再生、特定調整、自己破産です。

 

それぞれ、メリットとデメリットがありますが、放置しておくよりは断然良いです。収入と債務状況、収入見込み、メリット、デメリットなども考慮して決定します。個人でも手続きをすることが出来ますが、まずは、専門家に相談するところから始めると良いでしょう。債務整理を専門にしている弁護士や司法書士に相談してみましょう。

 

最も危険なのは、誤った情報で判断し、一人で悩みを抱えてしまうことです。債務整理は何も恥ずかしいことではありません。これからの人生を再スタートする為に必要なことです。債務整理の欠点とは

 

また、過払い金請求などもあります。今までの借金返済で払いすぎた金利が戻って来る制度です。過払い金があれば、返済にあてることが出来るので、より整理がスムーズに出来ます