借金をしっかりと返していくために

MENU

モビットの審査基準を知って安全な借り入れを

モビットが基準とする貸付条件は、「満20歳以上65歳以下の安定した収入ある方、アルバイト、派遣社員、パート、自営業の方」としています。この条件だけを見ると、申請者の年齢上限が他社と比べると低く設定されていますが、雇用関係を重視する点が審査の前提条件されている以上、差別化されるほどの違いではないと考えられています。

 

しかし、上記の基準とは別にモビット独自の当社基準が審査の根幹に置かれているため、必ずしも審査に通るとは限りません。例えば、申請するうえで申請者の家族構成や健康状態、勤続年数や居住形態など基本的な個人情報は当然把握されます。

 

また、他社への借入状況も重要な判断材料として十分に考慮されます。申請日を基準に過去3カ月から6カ月以内における申請者の借入履歴がされ、複数の消費者金融への申請回数や審査合否の記録がチェックされます。こうした個人情報は消費者金融業者間で共有化されているため、高い確率で判断材料とされてしまいます。

 

上記の当社基準は、当然モビット以外の消費者金融業者にも存在し、基本的に共通しています。しかし、モビットに限っては申請者の勤続年数が重視されている、という傾向があり、最低でも1年以上の勤続年数がなければ、審査に受からないとされています。ネットで手続きが出来ますので、不安な方もまずはモビットWeb審査申し込みを進めてみましょう。